6月1日、ついにハウスへべすの出荷が始まりました!



川﨑泰富さん、黒木政志さんのハウスからそれぞれ50kgが出荷され、初出荷は合計100kgとなりました。





△JA日向へべす部会 部会長の川﨑さん





△トレーに詰めている様子。大きさによって1パック3~4個に詰められます。





△1kgの化粧箱。6月2日に行われた初競りでは、昨年同様5,000円で落札されました。





△搾汁率35%以上の品質の良いへべすとなっています。



選果の流れは昨年の記事をご覧ください!



【へべすが初出荷されました!】



今年のハウスへべすの出荷量は、昨年と同じく9tを計画しており、その内6~7割は県内に出荷される見込みです。



川﨑さんは「今年も品質の良いものができた。多くの飲食店に扱ってもらい、たくさんの人に味わってもらいたい」「街に客足が戻るきっかけになると嬉しい」と話していました。



そして、初出荷翌日の6月2日、日向市の副市長へ「ハウスへべす」の贈呈が行われました。







△へべすシャーベット(左)とへべすサイダー(右)



へべすシャーベットは昨年度に作成したレシピ本に掲載されています。



【レシピ本の内容はこちらからご覧いただけます!】



6月はまだまだ県内での出荷が中心ですが、徐々に関西・関東方面などでもへべすが並ぶ予定です!



全国のへべすファンの皆さま、楽しみにしていてください!