2015年6月1日、新たにへべす大使として任命されました方々をご紹介します。


日向へべす大使青木宣親さん
日向へべす大使青木宣親さん

青木宣親(あおき のりちか)氏(33歳)

職 業:プロ野球選手(MLBサンフランシスコ・ジャイアンツ所属)

経 歴:昭和57年 日向市に生まれる。

平成15年 ヤクルトスワローズから指名を受け入団する。

平成18年 WBC日本代表に選ばれる。

平成19年 第1号日向市民栄誉賞を授与される。

平成21年 2回目のWBCでの活躍により、宮崎県民栄誉賞を授与される。

平成27年 ジャイアンツと契約する。日向市観光大使に任命される。

功績等:本市出身の現役大リーガーとして活躍しており、日本国内ではもちろんのこと、アメリカでも著名なプロ野球選手である。日頃からへべすの果汁やジュースを愛用している。シーズンオフには毎年市長訪問を行っており、その際にへべすのPRを行っていただいている。




日向へべす大使古澤巌さん
日向へべす大使古澤巌さん

古澤 巌(ふるさわ いわお)氏(55歳)

職 業:バイオリニスト

経 歴:桐朋学園大学を首席で卒業後、文化庁給費留学生としてカーチス音楽院に入学する。日本音楽コンクールで第一位を授賞する。1987年に葉加瀬太郎氏等とバンドを結成、新しいコンサート創りを始め現在に至る。

功績等:本市をたびたび訪れているが、へべすをとても気に入っており、へべすの収穫に参加している。県内で行われたコンサートでは、へべすの被り物を被って演奏を行い、大いにへべすのPRを行っていただいた。

◎平成26年8月 「古澤巌石神山ミュージックキャンプ」(旧田の原分校)を開催する。(平成24年・25年も開催)

◎平成26年10月 大御神社龍神伝説バイオリンコンサートを開催する。(平成24年・25年も開催)




日向へべす大使サラ忍マン田口健太郎さん
日向へべす大使サラ忍マン田口健太郎さん

サラ忍マン(田口健太郎(たぐち けんたろう)氏)(42歳)

職 業:「Edge on J-Hearts(忍)」個人事業主

経 歴:昭和47年 日向市に生まれる。

平成3年 宮崎県立日向高等学校を卒業する。

平成10年 福岡工業大学を卒業する。

平成25年 「Edge on J-Hearts(忍)」(キャラクタービジネス、広告、商品開発、販売促進の個人事業)を開業する。

功績等:本市で生まれ、高校卒業後は福岡で就職する。平成25年に個人事業所を立ち上げた後は、精力的に九州の魅力を発信している。特に、へべすには思い入れが深く、へべすを使った商品開発に貢献するとともにキャラクター「サラ忍マン」としてのPR及び営業活動に尽力している。

◎平成26年8月 へべす入り明太子の開発に携わり、販売を開始する。

◎平成26年9月 イオンモール筑紫野店でへべすPRイベントを開催する。

◎平成26年11月 へべす明太子タルタルチキン南蛮カレーを開発する。

◎平成27年3月 へべすウコンゼリーを商品化して販売する。

ほか、通販サイトでのへべす明太子の販売や旬のへべすを使った夏のキャンペーンメニューを提案する。