へべす大使

公開日:2021.04.07

〇川橋田香子(2011年11月5日任命)

宮崎県延岡市出身。

幼少時代よりへべすのある環境に育つ。

2008年からへべすの加工品の研究スタート。2009年 東国原元宮崎県知事にへべすポン酢を関西地区の宮崎応援隊の集会で直接贈呈し、2011年 日向市制施行60周年の一環で元日向市長 黒木健二氏より「日向のへべす大使第一号」を任命。

その後、宮崎県の「みやざき大使」を任命。

へべすの魅力を伝えるため、2019年(株)K&Co.設立。

HP https://himuka-hebesu.jp/

 

〇柏田幸二郎(2014年7月18日任命)

宮崎県日向市生まれ。父の背中をおい、料理人を志す。

宮崎郷土料理「魚山亭」で修行を積み、東京の2店舗目である赤坂出店を機に上京。

’96年に独立、赤坂「かさね」を開店。

’10年農林水産省「料理マスターズ」ブロンズ賞を受賞。

’11年より継続してミシュラン1つ星を取得している。

東京赤坂 かさね HP http://kasanetokyoakasaka.com/

 

〇青木宣親(2015年6月1日任命)

 

〇古澤巖(2015年6月1日任命)

1959年東京生まれ。3才半でバイオリンをはじめ毎日学生音楽コンクール中学生の部第1位、1979年日本音楽コンクール第1位。桐朋学園大学を首席で卒業後、文化庁給費留学生としてフィラデルフィアのカーチス音楽院卒業。葉加瀬太郎、高嶋ちさ子との「三大バイオリニスト」及び、東儀秀樹、cobaとの「TFC55」の活動は2019年迄行った。2019年宗次コレクションより最高のストラディヴァリウス「サン・ロレンツォ」を生涯貸与。

全国の奉納演奏等も含め、年間150公演を行う傍ら2018年より洗足学園音楽大学客員教授就任。趣味はサーフィン。

HP https://www.iwaofurusawa.com/

日向のへべす大使古澤巌のへべすbook

https://www.facebook.com/iwao.furusawa.hebesu/

 

〇サラ忍マン(2015年6月1日任命)

 宮崎県出身。脱サラ後、頭巾をかぶった個人事業主として、現在は企業とのコラボ実績90社以上、歩く広告塔としてメディア・イベント1,200本以上、公式PRキャラクター28社、SNSフォロワーは20,000人以上とキャラクタービジネスを展開中。

「へべす明太子」「へべすうこんゼリー」等をプロデュース。

ホームページ:http://saraninman.jp/

 

〇coba(2018年7月21日任命)

 18歳でイタリアに留学。名門校、ヴェネツィアのルチアーノ・ファンチェルリ音楽院アコーディオン科を主席卒業。数々の国際コンクールで優勝。ヨーロッパ各国でのチャート1位獲得、ツアー実施、さらにはビョークのワールドツアー参加など、”coba”の名前と音楽は国境を越え、日本を代表するアーティストとしてその名を世界に轟かせている。また、食通・ワイン通としても知られており、日本ソムリエ協会から「名誉ソムリエ」、沖縄県から「美ら島沖縄大使」、宮崎県日向市から「日向のへべす大使」に任命されている。

 

〇小田加奈子(2018年7月21日任命)

宮崎県日向市出身の歌手。自身のプロフィールの中で、好物として「へべす」を挙げるほどへべすが好きであり、「へべすの唄」をリリースしている。

また、平成29年8月には宮崎県警本部より「穏やかなまちづくり広報大使」にも任命されている。

HP https://odayakanako.themedia.jp/

 

〇落合務(2019年5月19日任命)

東京・銀座 ラ・ベットラ・ダ・オチアイ オーナシェフ

日本イタリア料理協会 名誉会長

17歳でホテルニューオータニに入社。

1982年 東京・赤坂「グラナータ」料理長に就任。

1997年 独立し、「LA BETTOLA da Ochiai」を開店。

2005年 伊大統領より「イタリア連帯の星」勲章、カヴァリエーレ章を受賞。

2009年 日本イタリア料理協会会長に就任。

2013年 厚生労働大臣より「現代の名工」を受賞。

2015年 「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピにおいて第2回料理レシピ本大賞料理部門に入賞。

2019年  文化庁長官より長年イタリア料理の普及・振興・国際交流による

              日本の文化・芸術の振興に貢献したと表彰状を授与。

2020年  日本国天皇より黄綬褒章を授与。

              日本イタリア料理協会 会長を辞任し、名誉会長に就任

LA BETTOLA da Ochiai HP:http://www.la-bettola.co.jp/

 

〇黒木純(2019年5月19日任命)

宮崎に生まれ、幼少期から日本料理人である父を見て育ち、18歳で上京。日本を代表する名だたる名店で研鑽を重ね、2010年に東京、湯島にて「くろぎ」を開店。全国から選りすぐった最高の食材、技、知見を一堂に集め、一枚板(カウンター)を介して気迫こもった所作で洗練の料理、空間の設え、濃密な時間を提供して東京の社交界と呼ぶに相応しい場を常にお客様に提供している。2017年3月には、お客様に、より一層の手厚いおもてなしをするために湯島より芝大門へ移転し、今や、東京で最も予約を取るのが困難と言われている。

 

〇鈴木弥平(2019年5月19日任命)

 19歳でイタリア料理店「ラ・パタータ」でイタリア料理の道へ。平田勝シェフに師事し、「クチーナ・ヒラタ」へ。単身でシチリア、トスカーナなどで研鑽を積み、帰国後1993年に「ヴィーノヒラタ」のシェフに就任。2002年に独立し「ピアットスズキ」を開業。伝統的なイタリア料理を基本としながらも旬な素材の持ち味を活かした料理を提唱。2007年「ミシュランガイド東京」版発行以来、一つ星を獲得し続ける。

 

〇渕上兼督(2019年5月19日任命)

 2003年7月に福岡市大名に「jamjam」、翌年には向かいにヴィラ型の「RISTORANTEjamjam」をオープン。2013年7月にイタリア共和国トスカーナ州にてイタリア国家資格であるAISワインソムリエ資格を取得、翌年にはAISOオリーブオイルソムリエ資格を取得。2015年4月に九州イタリア料理協会A.C.C.I.K(アッチカッパ)を発足し、会長に就任。2015年6月にミラノで開催された、万博「EXPO」で京都の名店「イルギオットーネ」笹島保弘シェフのアシスタントとして参加。

HP http://www.dafuchigami.com/

 

〇浜端ヨウヘイ(2019年5月19日任命)

大学卒業後、通訳の仕事の傍ら音楽活動をしていたが、音楽に専念するために会社を退職。2013年、山崎まさよし全国ツアーのオープニングアクトに抜擢されたことがきっかけとなり、2014年、オフィスオーガスタに所属。同年11月5日リリースの1stシングル「結-yui-」は全国43局にてパワープレイを獲得し、11月度FM局で最もオンエアされた楽曲となった。また、舞台「あやめ十八番“ ゲイシャパラソル”」への出演や、CMのナレーションなど、音楽のみならず、その活動の幅を広げている。

2019年に寺岡呼人プロデュースのシングル「カーテンコール」でメジャーデビュー。会場全体に響き渡る美しく、力強くそしてストレートな歌声とギターとピアノを自在に操る確かな演奏力。身長192cmの大きな身体から放たれるその大きな音楽に、誰もが包み込まれ、魅了されて行く。

オフィシャルサイト:https://www.office-augusta.com/yohei/